電話

(初出:ゆいかromance 初掲載日:2001年07月29日)

「もしもし」
「……んぁ? 誰だよこんな時間にぃ~」
「俺や俺。もしかして寝てた?」
「んだよてめェ。いま何時だと思ってんだよ」
「ごめんな。ちょっと訊きたいことがあったんや」
「訊きたいことぉ? なんだよ?」
「もうすぐ誕生日来るやろ? なに欲しいか聞いとこうと思って」
「……ばーか。そんなのてめーの頭で考えろ」
「欲しいモンもらった方が嬉しいやん。だから訊いてんのに」
「それくらいわかれよ、バカ」
「(溜め息)わかった。こっちで考えとくわ。それより明日、仕事どうなってる?」
「んー……(考え中)。休みだったかな?」
「覚えてないんかい(笑)。ちゃんと確認せいよ? 俺、休みやから、一緒にどっか行こか?」
「え、どこどこどこっ?」
「ほんまに休みやったらの話やけどな」
「ちょっと待って。すぐ確認するから。マジで待って。すぐかけ直すっ」

「……おっせぇよ、出るのっ。どこ行ってたんだよっ!」
「ちょっと洗濯物取り込んでて(笑)」
「てめぇ、すぐかけ直すっつっただろっ! 電話の前でスタンバッてろよっ!」
「相変わらずむちゃくちゃやな(苦笑)」
「明日休みだけどさ、どこ行くんだよ?」
「映画とか、どう?」
「やだ。つまんねー。もっと楽しいとこがいい」
「…………ボーリング?」
「よし、それっ。決まりっ。決定」
「……マジで?(苦笑)」
「ぜってー来いよ? ばっくれたら後でタダじゃおかねーからなっ」
「はいはい(笑)」

END